フレッツ契約をクーリングオフしたいと思った時はどうする?

フレッツ契約をクーリングオフしたいと思ったときには、契約書類を受領した日から8日間であれば書面で申込みの撤回が無条件でおこなえます。
フレッツは有無を言わせぬ勧誘が問題になっており、クーリングオフをしたいという方も少ないとは言えません。
クーリングオフができないときは、解約金の支払いをしてでも解約したいと願う人もいます。
光回線の契約時、回線速度が速いと聞いてもそれほどイメージがわかないですよね。
それでも、現実に使用してみると、早いという感じはもてなかったとしても、遅い場合は大きなストレスになります。
常日頃からどれくらいの速さであれば自分が快適に使用できるか理解しておくべきだと思います。
自宅や会社で光回線を導入しているのならIP電話を試してみるとリーズナブルで便利です。
利用するのは光回線なので、一般の電話回線がするように音声データを何度も交換機から中継する必要性はありません。
だから、電話料金がかなり安くなり、選んだプロバイダにもよりますが、月額の基本料金が電話回線よりも安くすむ場合が多くあります。
引越しをした際にプロバイダを変えました。
プロバイダを変更しても、以前契約していたプロバイダと全然違いを感じないので、プロバイダを変更して良かったな、と思います。
プロバイダなどは2年ごとの契約更新をする際に検討するといいのではないでしょうか。