光回線は実感できるほど速い?

光回線の契約時、回線の速度が速いと述べられてもそれほどイメージができないものです。
でも、実際に使ってみると、早いという感じはしなかったとしても、遅い時は大きなストレスになります。
常にどのくらいのスピードであれば自分が快適に使えるのか知っておかないといけないと痛感します。
ここ最近、光回線の業者が高齢者宅を訪問し、強引な勧誘をしたり、判断力の劣りつつある高齢者を口先でうまく言いくるめて契約をさせるなど、光回線の契約に関わるトラブルが増えてきております。
この事態を深刻にみて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光回線の契約に対しクーリングオフ制度を2015年にも導入する方針を明確にしました。
wimaxを契約した際は、クーリングオフの対象ではないのです。
というわけですので、よくよく考えた上で契約をしてください。
申し込んでまもなく、すぐに解約をすると、解除料や違約金などの費用を徴収されます。
例えて言えば、携帯電話と同じようなシステムになっているのです。