介護の仕事内容ってなにすんの?

介護の仕事を希望する人が最近増加していますが、実際の仕事内容というのはどのようなものなのでしょうか。
高齢者や病人の生活を介助したり、介抱することが介護の仕事と言われています。
とはいっても、生活の何から何までを世話するわけではありません。
介護過剰状態は、利用者本人のためにもよくありません。
その人その人の適正を見極めて、何をサポートすべきか判断することが大事です。
介護の仕事には、どういったものがあるでしょう。
最もよくあるものが食事の介護です。
歩行介助も介護の仕事のひとつです。
車いすを押すこともあります。
排泄介助もかなり重要な介護の仕事です。
デイサービスや介護施設では、利用者が参加できるレクリエーションを企画することもあります。
介護福祉士通信講座の口コミ評判は?【一発合格目指すならココ】