住み替えをしたら引越し先の住居がフレッツ光回線しか使えませんでした

家を移ったら、引越し先の住まいがフレッツ光の回線しか繋がっていませんでした。
かねてから使用していた通信会社を変えることなく用いたかったのですが、他に選択の余地がなく、利用を決めました。
ひと月ひと月のことなので今までの倍の料金の負担が重いです。
新しい家にこしてきた時に、入居するアパート自体に、インターネット回線が契約されていなかったため、申し込み後に工事をすることになってしまいました。
工事担当の方は非常に清潔感があり、説明も丁重で会社への評価もアップしました。
ワイモバイルはどんなに少なくても毎月維持費が3000円はかかってしまいますが、複数の機器を使用している場合には、500円割引の特権があります。
プラスαとして、契約事務手数料や解約金がサービスされたりと、二台目以降がお得になるメリットがあります。
よって、これからは、au、docomo、softbankの代替として、どんどん普及していくと思われます。
インターネットを利用する時に、どのプロバイダを選ぶかによって通信速度の変化は出てくると思われます。
ネット回線プロバイダの比較は、非常に難しいというのが現状です。
インターネット上の口コミを参考にするしかないので、私は顧客満足度が一番高いと評判のプロバイダを使用中です。