プロバイダの通信速度は下り速度の方が大切?

プロバイダの通信速度についてですが、ほとんどの人はインターネットの閲覧、データのダウンロードをしたりでもっぱら使用していると思いますので、下り速度の方が重要じゃないかと思うのです。
現在いろいろな回線業者がありますが、シェアとしてはNTTフレッツ光が圧倒的ですからね。
インターネットでHPを閲覧するくらいであれば、そこまでのスピードの速さがなくても不自由なく使えます。
引越しをした際に別のプロバイダに変更しました。
プロバイダを変えた後も、以前使っていたプロバイダとそんなに違いを感じないので、変えて良かったな、と思います。
プロバイダのお金などは2年ごとの更新をする際に検討するといいのではないでしょうか。
普段から光回線を活用しているのならIP電話を使用するとお得で利便性がありますよ!光回線を使用するので、一般の電話回線と同じように音声データを何度も交換機から中継するのは不要です。
そのため、電話料金がすごく安くなり、選んだプロバイダにもよりますが、月の料金が一般の電話回線よりも安くなることがほぼ全部です。