光回線のプロバイダーを選ぶ時にかなり迷いました

初めてインターネットの接続をしたとき光回線をどこで引いてもらうか検討しました。
当時、住んでいたマンションには、まだ光回線が通っていませんでした。
不動産会社を通して大家さんにマンション全体に引いてもらうことになり、後は自分でプロバイダを決めなくてはなりません。
その時初めて「bフレッツプロバイダ比較」ということを経験しました。
それ以前はPHSを使ってインターネットに接続しており、データー速度がひどく遅かったことを覚えています。
初めての「bフレッツプロバイダ比較」の基準。
やはり月の使用金額が一番気にかかります。
とにかく値段でプロバイダを決めました。
それから、数年たちbフレッツ光はあたりまえになりプロバイダの数も減り、少し様相が変わってきています。
新たにプロバイダを選ぶことになり、今度はキャンペーンとサービスで選びました。
新規で加入すると最初の1年プロバイダ代は無料というところに申し込みました。
時が経つと通信費が重くなってくるのが実感してきたので、新たにプロバイダと契約しました。
今度は基本料金の安いことを基準に決めました。
今度は長く上手に付き合っていける会社だと思っています。
フレッツ光プロバイダーを比較しました