FXにおける米ドル円の通貨ペアって?

通貨ペア選びは、FX初心者にとって悩ましいことではないでしょうか。
前もって通貨について調べ、理解しておくことが取引を始める上で重要です。
そして、FX取引をする場合は、通貨ペアの特性について勉強しておくことをおすすめします。
世界中で最も需要がある通貨といえば、米ドルです。
米ドルは、貿易などの決済用としても世界中で使用されています。
そして、全世界のFX取引で、最も取引されている通貨ペアは、ユーロ/米ドルです。
ついつい、日本にいると、米ドルと円が主流のように感じてしまいますが、米ドルと円は、世界で2番目に取引が多くなっています。
米ドル/円は、日本国内の投資家に好まれています。
米ドル/円は律義、ユーロ/米ドルは奔放などといわれることもあるようです。
米ドル/円は、テレビニュースでも紹介されるように、日本人にとって、最も親しみやすい通貨でしょう。
扱いやすい性格を備えているものでもあるので、安心してFX取引を進めている人もいるようです。
ただ、米ドル/円でFXを行っていると、判断する際に私情をはさんだり、過去の値段の記憶が影響したりすることがあるので、十分な注意が必要でしょう。
しかし、最近はサブプライムローンなどが米ドルに影響して不安定となっています。
その他にも赤字問題など、不安要素が多いことも懸念されているようです。
このような不安定な点も指摘されつつある米ドルですが、他の通貨に比べると、その安定度は高く、日本にとっても身近な存在なので、初心者にはおすすめです。
FX通貨